>   > 

にんじん(人参)に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

にんじん(人参)の保存方法

にんじんは洗ってあるものは泥つきと比べて傷みが早いので保存する予定ならば極力泥付きのにんじんを買いましょう。

にんじんの[冷蔵保存方法]

  1. 水気を拭き取る。
  2. 新聞紙ににんじんを包む。
  3. 野菜専用の保存袋(ない場合はポリ袋)に入れる。
  4. 冷蔵庫の野菜室で保存。

保存期間:約4~5日間

にんじんの[その他の保存方法]

夏以外であれば、にんじんは冷暗所でも保存できます。

  1. 水気を拭き取る。
  2. 新聞紙ににんじんを包む。
  3. 野菜専用の保存袋(ない場合はポリ袋)に入れる。
  4. 冷暗所で保存。

保存期間:約1週間

にんじんの[冷凍保存方法]

にんじんを冷凍する時は、後で調理しやすい大きさにカットすることがポイントです。薄切り、乱切りなど料理に合わせた大きさに切ります。

  1. 調理しやすい大きさに切る。
  2. しっかりと茹でる。
  3. よく水気を拭く。
  4. 冷凍する。
    ※できれば急速冷凍
  5. 凍ったら冷凍保存袋に入れて冷凍保存。

保存期間:約2ヶ月間

【冷凍にんじんの利用方法】

冷凍にんじんは熱湯にくぐらせて解凍しますが、凍ったままで妙めても大丈夫です。煮物に入れたり、彩りとして使えてとっても便利です。

■もっと調べる
下の検索フォームににんじん(人参)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「にんじん(人参) 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加