>   > 

大根(だいこん)に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

大根(だいこん)の保存方法

大根は比較的保存しやすい野菜です。大根は買ってきたらすぐ葉を落とすのが保存のポイントです。これは葉が根の部分の栄養を吸い取ってしまうからです。

大根(だいこん)の[冷蔵保存方法]

  1. 葉を落とす。
  2. ラップに包む。
  3. 冷蔵庫の野菜室に立てて保存。
    ※立てることで新鮮さが長持ちします。

保存期間:約10日間

大根(だいこん)の[その他の保存方法]

寒い時は冷暗所でも保存が可能です。

  1. 葉を落とす。
  2. ラップに包む。
  3. 冷暗所に立てて保存。

保存期間:約10日間

大根(だいこん)の[冷凍保存方法]

大根は冷凍保存には向きませんが、おろしたり、千切りにすれば、生のままで冷凍保存できます。

●おろし大根の冷凍保存方法

  1. 大根をおろす。
  2. 軽く水気をきる。
  3. 冷凍用パックに入れて冷凍保存。

保存期間:約1ヶ月間

●千切り大根の冷凍保存方法

  1. 大根を千切りにする。
  2. 軽く塩をふる。
  3. 水気をきる。
  4. 冷凍用パックに入れて冷凍保存。

保存期間:約1ヶ月間

【冷凍大根の利用方法】

おろし大根も千切り大根も解凍は自然解凍が基本です。急いでいるときは、パックごと流水解凍がおすすめです。

■もっと調べる
下の検索フォームに大根(だいこん)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「大根(だいこん) 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加