アスタキサンチンの抗酸化作用

持久力向上、目や脳の健康に役立つアスタキサンチン

アスタキサンチンはサケの身やイクラ、藻などに多く含まれる、鮮やかな赤い色をしたカロテノイドの一種です。

アスタキサンチンはサケが遡上する時に大量に発生する活性酸素から筋肉を守り、イクラの中にあるDNAを紫外線から守るなど、非常に強力な抗酸化作用があることで注目されています。アスタキサンチン

アスタキサンチンの効果・効能

アスタキサンチンは抗酸化作用だけでなく、様々な効果・効能があります。

●疲れにくい体に

アスタキサンチンは運動時の活性酸素を素早く消去して筋疲労を和らげ、乳酸値の上昇を抑えることで持久力向上が期待できます。

●眼精疲労の改善

アスタキサンチンはピントを合わせる際に使う毛様体筋の緊張、疲労を緩和し、疲れ目の改善にも役立ちます。

●脳疾患の予防

アスタキサンチンは脳内に入れる数少ない抗酸化成分。脳内の活性酸素が原因とされる脳疾患予防にも役立つといわれています。