> 

イヌリン いぬりん Inulin  効果、効能、食品

イヌリン

イヌリン【概要】

イヌリンとは、植物によって作られる、天然のオリゴ糖の一種で、イヌリンはフルクタン(フルクトース)として知られる、炭水化物類です。

イヌリンは菊芋、チコリ、タンポポ、ごぼう(ゴボウ)、ダリアなどいくつかの種類の植物の根や地下茎に蓄えられます。菊芋などイヌリンを合成し蓄える植物のほとんどは、デンプンなどその他の物質を蓄えることはありません。イヌリンは酸か酵素で加水分解すると果糖になります。

イヌリンが有名なのはその糖質です。イヌリンが持つ糖質は人間が持つ酵素では消化吸収が不可能な糖質なため、ブドウ糖の生成が抑制されることで肝臓への負担が軽減されます。更にそのイヌリンの特性がインシュリン(インスリン)の分泌量を低下させることで膵臓の負担も軽減されます。このイヌリンの特性の相乗効果で血糖値の上昇を抑制し、高血圧傾向の方にとっては結果として血糖値を低下させる効果が期待できます。

このイヌリンの特性であるインシュリンを低下させる間接的な働きを利用したものに一時期流行った「低インシュリンダイエット」があります。

それ以前にもイヌリンを含有する植物は、糖分を気にする人々によって古来より利用されてきましたようです。デンプンを単糖類へと分解する体内酵素のプチアリンやアミラーゼは、イヌリンを分解することはできません。つまりイヌリンの持つ炭水化物や糖類は体内でブドウ糖に変らないことから、ダイエットや糖尿病などの予防に効果的と言われます。

またイヌリンは腸内で初めて分解されフルクトオリゴ糖となり、腸内細菌が代謝できるようになります。その為イヌリンは腸内環境の改善、便秘予防の効果もあると言われています。これもイヌリンがダイエットに利用される理由でもあります。

イヌリンの効果・効能があると思われるもの

イヌリンには以下のような効果・効能が期待できます。

高血圧 / 糖尿病 / 整腸作用 / 便秘 / ダイエット / 

■イヌリンが含まれる食品例

イヌリンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■もっと調べる
下の検索フォームにイヌリンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「イヌリン 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加