> 

collagen こらーげん  効果、効能、食品

コラーゲン

コラーゲン【概要】

コラーゲンは、動物の体中にもっとも多く含まれるタンパク質で、生体の全タンパク質の20~30%を占めています。その内、40%は皮膚に、20%が骨や軟骨に含まれ、その他は、血管、内臓などに広く分布しています。

コラーゲンは体や臓器の形を支える構造材として働いています。また、細胞同士をくっつける接着剤の役割も果たしています。そしてこれらの物理的な機能の他に、細胞の増殖や器官の形成、傷口の治癒促進などの生体活動にもコラーゲンが大きな影響を与えていることがわかってきました。

人の体内では、常にコラーゲンの分解と合成が繰り返されています。年をとると、このバランスがくずれ、分解の方が多くなります。これは老化現象の一つでコラーゲンが柔軟性を失うとしみやしわが発生したり、関節や骨が痛みの原因になることがあります。

コラーゲンの効果・効能があると思われるもの

コラーゲンには以下のような効果・効能が期待できます。

保湿 /  / 抜け毛 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 疲れ目(眼精疲労) / 薄毛(はげ) / アンチエイジング / 乾燥肌 / しわ / 血管強化 / たるみ / 

■コラーゲンが含まれる食品例

コラーゲンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■もっと調べる
下の検索フォームにコラーゲンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「コラーゲン 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加