> 

chitin chitosan きちん きとさん  効果、効能、食品

キチン・キトサン

キチン・キトサン【概要】

キチンは、動物性の食物繊維で、人間の消化酵素では消化されません。
また、キチンはキノコの細胞壁成分としても存在します。

キチンは濃アルカリ溶液に漬けて熱処理するとキトサンに変化し、薄い有機酸に溶ける性質を持つようになります。すなわち、キトサンはキチンを化学変化させたもので、体内で重要な働きをするのは主にキトサンです。具体的な化学構造は変わらないため2つまとめて「キチン・キトサン」あるいは「キチン質」と呼ばれています。

キチン・キトサンにいはウィルスなどの異物を撃退するマクロファージ(白血球の一種)の活性を活発にして免疫力を高める作用や、がんを抑制する作用がマウス実験により明らかになっています。

また、キチン・キトサンには便通をよくする、ビフィズス菌の増殖を促して腸内環境をヨクする、塩素を排出して血圧を下げる、消化液の胆汁酸を排泄してコレステロール値を下げる、食物中の脂肪分を吸着して排泄する、自然治癒力を高めるなどの働きも認められています。

キチン・キトサンの効果・効能があると思われるもの

キチン・キトサンには以下のような効果・効能が期待できます。

アトピー性皮膚炎 / ガン(癌) / 高血圧 / 動脈硬化 / アレルギー疾患 / 便秘 / 肥満 / 

■キチン・キトサンが含まれる食品例

キチン・キトサンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■もっと調べる
下の検索フォームにキチン・キトサンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「キチン・キトサン 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加