> 

arachidonic acid ARA あらきどんさん  効果、効能、食品

アラキドン酸

アラキドン酸【概要】

アラキドン酸は必須脂肪酸の一つで、γ-リノレン酸とともにビタミンFとも呼ばれています。最近ではアラキドン酸の英字をとってアラキドン酸のことをARAと言うこともあるようです。

アラキドン酸は体内で合成されないので、食物から摂取しなければなりません。

アラキドン酸は体内でプロスタグランディン2という物質に変わります。免疫系や神経系の機能調節や血圧調節作用などに関与し病気の予防や改善が期待できます。またアラキドン酸は神経細胞の生成を促す効果が期待できることから、記憶力や学習能力に影響すると言われています。

これらのことからアラキドン酸は成長が盛んな乳幼児等には大切な成分と言われているようです。それと関係するかどうかは不明ですがアラキドン酸は母乳にも含まれています。アラキドン酸は現在研究段階の成分でその他にも精神疾患などにも効果が期待できるとの見方もあります。

アラキドン酸は植物には含まれていないためアラキドン酸の主な供給源としては、肉類、魚介類、レバー、卵などの動物性脂肪分になります。これらの過剰摂取は動脈硬化、高血圧、アレルギー疾患の要因になる恐れがありますので注意しましょう。

アラキドン酸の効果・効能があると思われるもの

アラキドン酸には以下のような効果・効能が期待できます。

■アラキドン酸が含まれる食品例

アラキドン酸が含まれる食品には以下のようなものがあります。

ぶり(鰤) / さば(鯖) / うに(ウニ) / 卵黄 / 豚肉 / 豚レバー / 牛レバー / 母乳 / 
■もっと調べる
下の検索フォームにアラキドン酸について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「アラキドン酸 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加