> 

Pectin ぺくちん  効果、効能、食品

ペクチン

ペクチン【概要】

ペクチンは野菜や果実、特に柑橘類に多く含まれている天然の高分子多糖類です。ペクチンは<粉ペクチン>や<添加物>として私たちが摂取することが一般で、これらのペクチンも柑橘類の果皮やりんごから作られています。

ペクチンはよく熟したものよりやや未熟な果物に多く、特に酸味の多い果物の方に多く含まれています。

ペクチンの効果・効能があると思われるもの

ペクチンには以下のような効果・効能が期待できます。

食欲不振 / 便秘 / 肥満 / 動脈硬化 / 糖尿病 / コレステロール / 

■ペクチンが含まれる食品例

ペクチンが含まれる食品には以下のようなものがあります。

■もっと調べる
下の検索フォームにペクチンについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ペクチン 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加