> 

ダイエットに関する基礎知識や症状の説明。効果的な食品や成分など。

ダイエット

ダイエット【概要】

ダイエットは主に美容や見た目を目的にする場合が多かったのですが、近年はメタボリック・シンドロームや生活習慣病を予防する必要性からも重要度が増しています。

ダイエットには民間療法(商法?)を含めると実に様々な方法があります。「骨盤ダイエット」「炭水化物ダイエット」「半身浴ダイエット」「低インシュリンダイエット」「キャベツダイエット」「バナナダイエット」「ヨガダイエット」「そばダイエット」「お茶ダイエット」「こんにゃくダイエット」「おかゆダイエット」「雑炊ダイエット」「オルビスダイエット」「アミノ酸ダイエット」「フラフープダイエット」等々。本当に様々なダイエットがあります。中には都市伝説のようなダイエット方法もありますね。

ダイエットは突き詰めるとたった一つの方法しかありません。それは

 「カロリーコントロール

です。あまり前のことですが、これが全てなのです。そして「カロリーコントロール」には主に2つの方法があります。それは

 「カロリー制限」 と 「カロリー消費
 
です。極端に言うと「食べない」か「運動をする」のどちらかしかないのです(勿論、両方の組み合わせがベストです)。すべてのダイエット方法は大体この2つのどちらかにあてはまります。「食べない」「運動する」もなかなか続かないことから色々なダイエット方法が登場しているのでしょう。

一番確実なダイエット方法は「食べない」ことですが、これは健康に良くありません。やはりしっかり食べて運動するのがお薦めです。これは単なるダイエットで終わらず、健康と美容にも効果的だからです。

効果的なダイエット方法

一番効果的なダイエットとは摂取カロリーをしっかり認識し、それを意識することです。そして余分なカロリーをとった場合は運動によってそのカロリーを消費させることができれば確実にダイエットは成功します。

ところで1日に必要なカロリーとはどのくらいでしょうか?
「日本医師会」によると以下のように定義されています。


●適性体重1kgあたり1日に必要なカロリーの数値
○軽度な活動(事務職などのデスクワークが主な日常の方)
 ⇒25~30kcal
○中程度の活動(製造業やサービス業、子育て中の方など)
 ⇒30~35kcal
○重い活動(農業や漁業、建設業等肉体労働が主な方)
 ⇒35~40kcal
○重労働(スポーツ選手など)
 ⇒40~kcal

※適正体重の調べ方
 適性体重=身長(m)×身長(m)×22


例えば、身長160cmの一般事務系の方の場合

 適性体重:1.6×1.6×22=56.32kg
 1日に必要なカロリー:1408~1690kcal

この方がもし2000kcal摂取してしまった場合は約310Kcalを運動によって消費する必要があります。約310Kcalを運動によって消費するには、

 散歩     :約2時間強
 ジョギング  :約50分
 水泳(平泳ぎ):約30分強

等々が必要です。

このように極力適正体重にあったカロリー摂取を心がけ、それを超えてしまった場合は運動するというのがダイエットの鉄則となります。食品毎のカロリーの目安やカロリーを消費するための運動の内容などはHPや本で簡単に調べられると思います。

必要カロリーや消費カロリーに関して、厳密には性別や年齢など基礎代謝に関わる要因がありますので上記はあくまで目安になりますが、摂取カロリーをしっかり認識し、余分なカロリーは運動によって消費するというのは変わりません。これによって極端な食事制限や過度な運動をする必要がなくなりますので、結果的に一番効率的なダイエット方法となります。

世の中にある様々なダイエット方法はこのカロリーコントロールの考え認識した上で、それをサポートするという観点では効果的と言えます。

ダイエットのポイント

ダイエットの基本はカロリーコントロールですが、カロリーを消費するポイントがあります。一つは運動のやり方です。ダイエットに効果のある運動は「有酸素運動」と言われるものです。有酸素運動とは十分な呼吸を確保しながら継続してできる運動のことです。簡単な例では「早歩き」がそれにあたります。脂肪を燃焼するためにはこの有酸素運動を最低15分以上続ける必要があります。

次に脂肪を燃焼させるために効果的な栄養素があります。それは「αリポ酸」と「コエンザイムQ10」、「L-カルニチン」です。この3つの組み合わせが効率的に脂肪を燃焼させるサポートをします。

カロリーコントロールに加え、有酸素運動と「α-リポ酸」「コエンザイムQ10」「L-カルニチン」といった栄養成分をうまく活用することがダイエットを更に効率的にする要素になります。

ダイエットに効果・効能があると思われる食品成分

ダイエットに効果・効能があると思われる健康成分には以下のようなものがあります。

□ダイエットに効果があると思われるアミノ酸を含む食品
りんご酢 / プラセンタ / 冬虫夏草 / 玄米酢 / ・・・もっと見る
□ダイエットに効果があると思われるアルファリポ酸(αリポ酸)を含む食品
じゃがいも / トマト / ほうれん草(ほうれんそう) / ブロッコリー / にんじん(人参) / 牛レバー / ・・・もっと見る
□ダイエットに効果があると思われるイサゴールを含む食品
□ダイエットに効果があると思われるイヌリンを含む食品
菊芋(キクイモ) / ごぼう / たんぽぽ(タンポポ) / チコリ / ダリア / アーティチョーク / ・・・もっと見る
□ダイエットに効果があると思われるLカルニチンを含む食品
ラム肉 / 牛肉 / マトン / 羊肉 / ・・・もっと見る
□ダイエットに効果があると思われるカルニチンを含む食品
羊肉 / ラム肉 / 牛肉 / 豚肉 / 鶏肉 / マグロ(鮪) / 鮭(さけ・しゃけ) / ・・・もっと見る
□ダイエットに効果があると思われるガルシニアを含む食品
ガルニシア・カンボジア / ・・・もっと見る
□ダイエットに効果があると思われるギムネマ酸を含む食品
ギムネマ・シルベスタ / ・・・もっと見る
□ダイエットに効果があると思われるクロロゲン酸(コーヒーポリフェノール)を含む食品
羅布麻茶(ラフマ茶) / コーヒー / さつまいも / にんじん(人参) / じゃがいも / クコ(クコ茶) / ヤーコン / ・・・もっと見る
□ダイエットに効果があると思われるコエンザイム Q10を含む食品
ブロッコリー / 豚足 / 牛肉 / レバー / 米ぬか / アボカド(アボガド) / ピーナッツ / ・・・もっと見る
□ダイエットに効果があると思われるこんにゃくマンナン(グルコマンナン)を含む食品
こんにゃく(蒟蒻) / ・・・もっと見る
□ダイエットに効果があると思われるサンショオールを含む食品
山椒(さんしょう) / ・・・もっと見る
□ダイエットに効果があると思われるヒドロキシクエン酸(HCA)を含む食品
ガルシニア / ・・・もっと見る
□ダイエットに効果があると思われるビタミンQ(ユビキノン)を含む食品
レバー / 牛肉 / 豚肉 / かつお(鰹) / マグロ(鮪) / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにダイエットについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ダイエット 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加