> 

グリーンピースに関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

グリーンピース

グリーンピース【概要】

グリーンピースはえんどうの未熟な種子(豆)です。グリーンピースのことは別名むき実えんどう、えんどう豆ともいいます。グリーンピースは18世紀以降ヨーロッパでグリーンピース用の品種が改良された後、日本へは明治初期に導入されました。

グリーンピースは栄養価が高く、たんぱく質、鉄、カロテン、ビタミンB2、ビタミンCが多く含まれます。また、食物繊維、糖質もグリーンピースには多く含まれています。

グリーンピースの料理法はまめご飯や料理の彩り、ソテー、スープにも用いられます。

グリーンピースに含まれる健康成分

グリーンピースに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□グリーンピースに含まれる成分(α-カロチン)の効果があると思われるもの
抗酸化作用 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□グリーンピースに含まれる成分()の効果があると思われるもの
髪の毛 / 血管強化 / 爪 / 慢性疲労 / 冷え性 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□グリーンピースに含まれる成分(ナイアシン)の効果があると思われるもの
肌荒れ・ニキビ / 薄毛(はげ) / 不眠症 / 二日酔い / 脳 / 糖尿病 / 精神安定 / ・・・もっと見る
□グリーンピースに含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 口内炎 / 過敏性腸症候群(IBS) / 爪 / 白内障 / にきび(ニキビ) / 胃腸病 / ・・・もっと見る
□グリーンピースに含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
肝班 / 血管強化 / インフルエンザ / 爪 / アトピー性皮膚炎 / 加齢黄斑変性症 / しわ / ・・・もっと見る
□グリーンピースに含まれる成分(モリブデン)の効果があると思われるもの
貧血 / 疲労回復 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにグリーンピースについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「グリーンピース 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加