> 

ヒラタケ(ひらたけ)に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

ヒラタケ(ひらたけ)

ヒラタケ(ひらたけ)【概要】

ヒラタケ(ひらたけ)は夏から秋にかけて、こなら、くぬぎ、はんのき、くるみ、くわなどの広葉樹の切り株、枯れ木に多数重なり合って発生します。ヒラタケ(ひらたけ)の傘は扇形、表面はなめらかで灰色。茎は白くて短い。ヒラタケ(ひらたけ)を煮付けたときの感じや色がかきに似ていることから、英語ではオイスター・マッシュルームと呼ばれます。ヒラタケ(ひらたけ)とその仲間のきのこは、世界各地で栽培されています。『しめじ』や『つくりしめじ』の名称で市販されているのは実際はヒラタケ(ひらたけ)で、おが屑によるびん栽培が主流。栽培されたヒラタケ(ひらたけ)は野生菌のしめじより歯ごたえや味が劣ります。

ヒラタケ(ひらたけ)はビタミンB1、ビタミンB2、ニコチン酸を多く含みます。ほかの成分はヒラタケ(ひらたけ)にはあまりありません。

ヒラタケ(ひらたけ)の料理としては汁物、煮物、てんぷら、なべ物、炊き込みご飯などの日本料理や、西洋料理にも利用されています。

ヒラタケ(ひらたけ)に含まれる健康成分

ヒラタケ(ひらたけ)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□ヒラタケ(ひらたけ)に含まれる成分(グルカン)の効果があると思われるもの
ガン(癌) / コレステロール / 免疫力強化 / 整腸作用 / 便秘 / 肥満 / 気管支喘息 / ・・・もっと見る
□ヒラタケ(ひらたけ)に含まれる成分(ナイアシン)の効果があると思われるもの
肌荒れ・ニキビ / 薄毛(はげ) / 不眠症 / 二日酔い / 脳 / 糖尿病 / 精神安定 / ・・・もっと見る
□ヒラタケ(ひらたけ)に含まれる成分(パントテン酸(ビタミンB5))の効果があると思われるもの
風邪(かぜ) / ストレス / 疲労回復 / 薄毛(はげ) / ・・・もっと見る
□ヒラタケ(ひらたけ)に含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 口内炎 / 過敏性腸症候群(IBS) / 爪 / 白内障 / にきび(ニキビ) / 胃腸病 / ・・・もっと見る
□ヒラタケ(ひらたけ)に含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにヒラタケ(ひらたけ)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「ヒラタケ(ひらたけ) 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加