> 

アーモンドに関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

アーモンド

アーモンド【概要】

アーモンドは強壮、風邪予防などに

アーモンドは中央アジアが原産です。ビターアーモンドとスイートアーモンドがあり、ビターの方は石けんなどに使われ食用にはできません。

ふつうアーモンドというとスイートアーモンドで、食べるのは核の中の仁の部分です。アーモンドをそのまま食べたり、製菓、調理の材料にしますが、エネルギー源として最適です。しかし、胃の弱い人にアーモンドは強すぎます。

アーモンドは気管支の分泌物を切りやすくするため、風邪を引きやすい人に良いと言われます。ただ声がかれて分泌物が少ない人にアーモンドは向きません。アーモンドは生のものがよく、二つ割りにして出てくる芯は食べません。

アーモンド油は気管支炎、外用として、かゆみ、火傷にも用いられます。

アーモンドに含まれる健康成分

アーモンドに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□アーモンドに含まれる成分(オレイン酸)の効果があると思われるもの
脂質異常症 / 動脈硬化 / 抗酸化作用 / 高血圧 / コレステロール / 痴呆症 / アンチエイジング / ・・・もっと見る
□アーモンドに含まれる成分(トコフェロール)の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / アンチエイジング / 免疫力強化 / 痴呆症 / 脳 / 動脈硬化 / 糖尿病 / ・・・もっと見る
□アーモンドに含まれる成分(ビタミンE)の効果があると思われるもの
肝班 / 頭痛 / 爪 / 気管支喘息 / アルツハイマー / 白内障 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□アーモンドに含まれる成分(マグネシウム)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 頭痛 / わきが(腋臭) / 心臓病(心疾患) / 高血圧 / 精神安定 / ・・・もっと見る
□アーモンドに含まれる成分(リノール酸)の効果があると思われるもの
胃潰瘍 / 十二指腸潰瘍 / アンチエイジング / 痴呆症 / 動脈硬化 / コレステロール / 高血圧 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにアーモンドについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「アーモンド 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加