> 

バナナに関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

バナナ

バナナ【概要】

バナナは急性腎炎などのむくみとり、ダイエット食にも

バナナは最近ダイエット食としても注目されている果物です。バナナをダイエット食にする場合は黒酢など酢と一緒に摂ると効果的と言われています。

バナナは中南米や東南アジアに自生する種子のある野生のバナナから偶然に生まれたとされる果物です。バナナには種子もなく、黄色く熟すとおいしくて栄養価に富んでいるため、熱帯地方ではバナナを単に果物というより主食とされています。バナナを食べるのは果実だけでなく、つぼみも、若芽も食用とするようです。

バナナはは炭水化物が主で、少量のビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンCを含んでいるので、季節のくだものとして食用とすることは、からだのためにもなります。

沖縄ではバナナの茎(偽茎)や葉を煎じて、急性腎炎などのむくみとりなどに用いています。

バナナに含まれる健康成分

バナナに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□バナナに含まれる成分(オリゴ糖)の効果があると思われるもの
過敏性腸症候群(IBS) / 免疫力強化 / 便秘 / 下痢 / 糖尿病 / コレステロール / 食欲不振 / ・・・もっと見る
□バナナに含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / わきが(腋臭) / ガン(癌) / 痴呆症 / ストレス / 精神安定 / ・・・もっと見る
□バナナに含まれる成分(食物繊維)の効果があると思われるもの
心臓病(心疾患) / コレステロール / 便秘 / 整腸作用 / 免疫力改善 / 免疫力強化 / 健胃作用 / ・・・もっと見る
□バナナに含まれる成分(ニッケル)の効果があると思われるもの
□バナナに含まれる成分(ビタミンB6)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 生理痛(月経痛) / うつ病 / にきび(ニキビ) / 妊娠 / 腰痛 / 薄毛(はげ) / ・・・もっと見る
□バナナに含まれる成分(フラクトオリゴ糖)の効果があると思われるもの
肥満 / 便秘 / 動脈硬化 / 整腸作用 / 虫歯 / ・・・もっと見る
□バナナに含まれる成分(モリブデン)の効果があると思われるもの
貧血 / 疲労回復 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにバナナについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「バナナ 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加