> 

にんにくに関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

にんにく

にんにく【概要】

にんにくは虚弱体質、冷え症、便秘、かぜ、駆虫などに

にんにくは万病に効くといわれ、香辛料として食用にするほか、昔から広く薬用に用いられました。

にんにくの漢名を大蒜(たいさん)といい、性味は辛温です。にんにくの薬効成分は、特異臭のもとであるアリシン(硫化アリル)です。このにんにくに含まれるアリシンには血液循環促進、消化液分泌促進、発汗、利尿、緩下、殺菌、鎮咳(ちんがい)、去痰、駆虫などの作用があります。

にんにくは生あるいは煮たり焼いたりして、食べたり、飲んだり、あるいは外用や浴料としたり、色々なかたちで、冷え症、肩こり、神経痛、痔疾、便秘、かぜ、ぎょう虫や回虫の駆除などに用いられています。その他にんにくは脚気(かっけ)、おできの吸出しなどにもよいとされています。

ただ、にんにくを連用していると、貧血症、ビタミンB2欠乏症、肝機能障害などを起こすこともありますから、食べすぎには注意しなければいけません。ことに、のぼせやすい人、口内炎や舌炎、潰瘍性大腸炎のある人は、短期でもにんにくの服用、食用は禁忌です。

にんにくに含まれる健康成分

にんにくに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□にんにくに含まれる成分(アリシン)の効果があると思われるもの
高脂血症(脂質異常症) / 風邪(かぜ) / 抗炎症作用 / 抗酸化作用 / ストレス / アンチエイジング / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□にんにくに含まれる成分(オリゴ糖)の効果があると思われるもの
過敏性腸症候群(IBS) / 免疫力強化 / 便秘 / 下痢 / 糖尿病 / コレステロール / 食欲不振 / ・・・もっと見る
□にんにくに含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / わきが(腋臭) / ガン(癌) / 痴呆症 / ストレス / 精神安定 / ・・・もっと見る
□にんにくに含まれる成分(ゲルマニウム)の効果があると思われるもの
抗酸化作用 / 免疫力強化 / ・・・もっと見る
□にんにくに含まれる成分(システイン)の効果があると思われるもの
抜け毛 / 髪の毛 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 美肌 / 薄毛(はげ) / 二日酔い / ・・・もっと見る
□にんにくに含まれる成分(食物繊維)の効果があると思われるもの
心臓病(心疾患) / コレステロール / 便秘 / 整腸作用 / 免疫力改善 / 免疫力強化 / 健胃作用 / ・・・もっと見る
□にんにくに含まれる成分(スコルジン(スコルジニン))の効果があると思われるもの
心筋梗塞 / 高血圧 / 高脂血症(脂質異常症) / 疲労回復 / 動脈硬化 / コレステロール / 脳血栓 / ・・・もっと見る
□にんにくに含まれる成分(ビタミンB6)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 生理痛(月経痛) / うつ病 / にきび(ニキビ) / 妊娠 / 腰痛 / 薄毛(はげ) / ・・・もっと見る
□にんにくに含まれる成分(フラクトオリゴ糖)の効果があると思われるもの
肥満 / 便秘 / 動脈硬化 / 整腸作用 / 虫歯 / ・・・もっと見る
□にんにくに含まれる成分(モリブデン)の効果があると思われるもの
貧血 / 疲労回復 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□にんにくに含まれる成分(硫化アリル)の効果があると思われるもの
風邪(かぜ) / ガン(癌) / 血行促進 / 抗炎症作用 / 高血圧 / 殺菌作用 / 動脈硬化 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームににんにくについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「にんにく 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加