> 

にら(ニラ)に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

にら(ニラ)

にら(ニラ)【概要】

にら(ニラ)はビタミン・ミネラルの給源、食欲増進、かぜなどに

にら(ニラ)はビタミンA(カロチン)・B2・C、カルシウム、鉄などに富んだ緑黄色野菜です。一年中店頭で手に入れやすいので便利です。

にら(ニラ)の臭いが困るという人も少なくないのですが、にら(ニラ)が健康によいのは栄養的価値とともに臭気成分があるからこそです。にら(ニラ)の臭いの正体は硫化アリル類で、これには消化促進、食欲増進、消炎、発汗、解熱、制菌作用があります。

このため、胃がもたれる、食欲がないというときに、雑炊、ぬた、みそ汁などでにら(ニラ)を食べるとよく、かぜの初期にもニラの雑炊、みそ汁、しょうゆ汁の熱いものがよく効きます。

にら(ニラ)は外用も有効で、小さな切り傷や虫刺されなどには、鱗茎、生葉の汁をつけると効果があります。これはにら(ニラ)のもつ収れん(組織をひきしめる)作用によるものです。

にら(ニラ)に含まれる健康成分

にら(ニラ)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□にら(ニラ)に含まれる成分(アリシン)の効果があると思われるもの
高脂血症(脂質異常症) / 風邪(かぜ) / 抗炎症作用 / 抗酸化作用 / ストレス / アンチエイジング / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□にら(ニラ)に含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / わきが(腋臭) / ガン(癌) / 痴呆症 / ストレス / 精神安定 / ・・・もっと見る
□にら(ニラ)に含まれる成分(クロロフィル)の効果があると思われるもの
口臭 / 整腸作用 / 解毒作用 / 貧血 / コレステロール / おなら / ・・・もっと見る
□にら(ニラ)に含まれる成分(ビタミンK)の効果があると思われるもの
骨盤 / 歯茎 / 痔 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
□にら(ニラ)に含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの
アルツハイマー / 視力 / ドライアイ / アンチエイジング / 疲れ目(眼精疲労) / 疲労回復 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□にら(ニラ)に含まれる成分(マンガン)の効果があると思われるもの
気管支喘息 / 肝機能(肝臓) / 糖尿病 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
□にら(ニラ)に含まれる成分(葉酸)の効果があると思われるもの
うつ病 / 薄毛(はげ) / 口内炎 / 貧血 / 動脈硬化 / 血栓 / 血行促進 / ・・・もっと見る
□にら(ニラ)に含まれる成分(硫化アリル)の効果があると思われるもの
風邪(かぜ) / ガン(癌) / 血行促進 / 抗炎症作用 / 高血圧 / 殺菌作用 / 動脈硬化 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームににら(ニラ)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「にら(ニラ) 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加