> 

味噌(みそ)に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

味噌(みそ)

味噌(みそ)【概要】

味噌(みそ)とは蒸した大豆に食塩、麹を混ぜて発酵させた日本の伝統的な調味料です。現在の味噌(みそ)に近いものになったのは鎌倉時代といわれます。米味噌(みそ)、麦味噌(みそ)、豆味噌(みそ)のように麹原料による分類のほか、色による白味噌(みそ)、淡色味噌(みそ)、赤味噌(みそ)、食塩量による甘味噌(みそ)、辛味噌(みそ)の分類があります。さらに仙台味噌(みそ)、信州味噌(みそ)など、産地の名前をつける分類もあります。

味噌(みそ)はたんぱく質、脂質、炭水化物が主成分ですが、豆麹を用いたものはたんぱく質が多く、米、麦麹を用いたものは炭水化物が多く含まれます。

味噌(みそ)は独特の風味と濃厚なうま味が特徴です。味噌(みそ)を料理に使う場合は加熱時間はできるだけ少なく、汁物、煮物には最後に味噌(みそ)加えましょう。2~3種類の味噌(みそ)を合わせて用いると、また違った風味が楽しめます。

以下は味噌(みそ)は味噌(みそ)でもちょっと変わり種です。

[ 金山寺味噌(きんざんじみそ) ]
副食用に用いられるなめ味噌(みそ)の一種。大豆を挽きわり、皮を除いて麦麹と塩で仕込み、うり、なす、しそ、しょうがなどをつけ込んだものです。ほぼ半年で製品となります。

[ ひしおみそ ]
金山寺味噌(きんざんじみそ)と同様にしてつくるが、仕込むときにしょうゆを加えるのが特徴です。

味噌(みそ)に含まれる健康成分

味噌(みそ)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□味噌(みそ)に含まれる成分(イソフラボン)の効果があると思われるもの
多汗症 / 脂質異常症 / 抜け毛 / バストアップ / 更年期障害 / コレステロール / 動脈硬化 / ・・・もっと見る
□味噌(みそ)に含まれる成分(ギャバ(GABA))の効果があると思われるもの
痴呆症 / 不眠症 / 肥満 / 肝機能(肝臓) / 高血圧 / 精神安定 / 更年期障害 / ・・・もっと見る
□味噌(みそ)に含まれる成分(コウジ酸)の効果があると思われるもの
肝班 / 美肌 / 美白 / シミ・くすみ・そばかす / ・・・もっと見る
□味噌(みそ)に含まれる成分(サポニン)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 薄毛(はげ) / 肥満 / 動脈硬化 / コレステロール / 抗酸化作用 / 血栓 / ・・・もっと見る
□味噌(みそ)に含まれる成分(大豆ペプチド)の効果があると思われるもの
疲労回復 / 筋肉強化(筋力強化) / 筋肉痛 / 筋肉疲労 / ストレス / 脳機能の活性化 / コレステロール / ・・・もっと見る
□味噌(みそ)に含まれる成分(大豆サポニン)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 肥満 / 動脈硬化 / コレステロール / 抗酸化作用 / 血栓 / 高血圧 / ・・・もっと見る
□味噌(みそ)に含まれる成分(ルテオリン)の効果があると思われるもの
シミ・くすみ・そばかす / アトピー性皮膚炎 / アレルギー疾患 / 花粉症 / 抗酸化作用 / 免疫力強化 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームに味噌(みそ)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「味噌(みそ) 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加