> 

春菊に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

春菊

春菊【概要】

春菊はビタミン・ミネラルの給源、緩下(かんげ)、去痰(きょたん)などに

春菊は葉緑素、ビタミンA(カロチン)・ビタミンB群・ビタミンCのほか、鉄、・カルシウムなどのミネラルも多く含まれる野菜です。

春菊の旬もかかわらず、最近では1年中、店頭にあり手に入れやすい健康野菜といえます。

春菊の茎葉の特有な香りのもとは春菊に含まれている精油分です。これには食欲増進作用、去痰作用(たんを切る働き)があります、繊維も多く含まれていて、これが腸管壁を適当に刺激し、通便をつけるのに役立ちます。

食用意外では、春菊の生汁をしぼって、うち身やねんざに温湿布したり、青汁でしもやけをマッサージすると効果があります。

また、春菊を伸長した茎葉をそのまま陰干しし、布袋につめて風呂に入れると、からだがあたたまり、肩こり、神経痛、冷え性などに効きます。

春菊に含まれる健康成分

春菊に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□春菊に含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / わきが(腋臭) / ガン(癌) / 痴呆症 / ストレス / 精神安定 / ・・・もっと見る
□春菊に含まれる成分(ビタミンK)の効果があると思われるもの
骨盤 / 歯茎 / 痔 / 骨 / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / ・・・もっと見る
□春菊に含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの
アルツハイマー / 視力 / ドライアイ / アンチエイジング / 疲れ目(眼精疲労) / 疲労回復 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□春菊に含まれる成分(葉緑素)の効果があると思われるもの
脱臭作用 / 免疫力強化 / 殺菌作用 / コレステロール / 健胃作用 / ・・・もっと見る
□春菊に含まれる成分(ルテオリン)の効果があると思われるもの
シミ・くすみ・そばかす / アトピー性皮膚炎 / アレルギー疾患 / 花粉症 / 抗酸化作用 / 免疫力強化 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームに春菊について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「春菊 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加