> 

豚もも肉に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

豚もも肉

豚もも肉【概要】

豚もも肉は豚のそとももの内側にある部分の肉です。豚もも肉は表面の脂肪が少なく、肉質はやわらかいのが特徴です。豚もも肉にはミオグロビンが多いため暗赤色の赤身で、大きな塊状をしています。

豚もも肉を栄養素的に見るとたんぱく質が豊富で、脂質はあまりありません。ビタミンB1、ビタミンB2が多いのも豚もも肉の特長です。

豚もも肉の薄切り1枚は約30g程度です。豚もも肉を料理の点で見ると、豚もも肉は脂肪が少なくやわらかいので、肉そのものの味を賞味する料理に向きます。具体的に豚もも肉は焼き物(焼き豚)、炒め物、煮物など多くの調理に利用されます。豚もも肉は火を通しすぎるとぱさついてかたくなるので注意を要します。豚もも肉の価格は肉の中では中程度と言われます。

豚もも肉に含まれる健康成分

豚もも肉に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□豚もも肉に含まれる成分(亜鉛)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 気管支喘息 / 加齢黄斑変性症 / 貧血 / 痴呆症 / 薄毛(はげ) / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□豚もも肉に含まれる成分(たんぱく質)の効果があると思われるもの
C型肝炎 / 血管強化 / むくみ / 腰痛 / 薄毛(はげ) / 骨粗しょう症(骨粗鬆症) / 筋肉強化(筋力強化) / ・・・もっと見る
□豚もも肉に含まれる成分(ビタミンB2)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 口内炎 / 過敏性腸症候群(IBS) / 爪 / 白内障 / にきび(ニキビ) / 胃腸病 / ・・・もっと見る
□豚もも肉に含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームに豚もも肉について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「豚もも肉 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加