> 

トマトに関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

トマト

トマト【概要】

トマトは虚弱体質、便秘、栄養保持などに

トマトは南アメリカ原産で、日本には16世紀に、ジャガイモなどとともに渡来して、初めは観賞用とされました。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあります。トマトにはビタミン類に富んでおり、たくさん食べる季節になると病人が少なくなり、医者にかかるものが減るところから出たものでしょう。ヨーロッパでは、「トマトを作る家に胃病なし」とか「病人なし」とか言うそうです。

トマトにはビタミンA(カロチン)・Cが比較的多く、ほかにビタミンB1・ビタミンB2、リン、カリウム、クエン酸、リンゴ酸なども含まれています。

トマトは消化、便通を助け、ビタミンの補給にもなるので、生食、ジュースなどで毎日とれば、健康維持に役立ち、病後や虚弱者には体力がつきます。

トマトに含まれる健康成分

トマトに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□トマトに含まれる成分(アルファリポ酸(αリポ酸))の効果があると思われるもの
抗酸化作用 / アンチエイジング / 美肌 / 肥満 / 痴呆症 / 肝機能(肝臓) / 冷え性 / ・・・もっと見る
□トマトに含まれる成分(イノシトール)の効果があると思われるもの
肥満 / 脂肪肝 / 肝機能(肝臓) / 抜け毛 / 髪の毛 / ・・・もっと見る
□トマトに含まれる成分(オスモチン)の効果があると思われるもの
メタボリック・シンドローム / 動脈硬化 / 高血圧 / 糖尿病 / ・・・もっと見る
□トマトに含まれる成分(カロテノイド)の効果があると思われるもの
血液サラサラ / 抗酸化作用 / アンチエイジング / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□トマトに含まれる成分(グルタミン(L-グルタミン))の効果があると思われるもの
体力強化 / 免疫力改善 / 免疫力強化 / 胃腸病 / 胃 / 肝機能(肝臓) / 肝臓 / ・・・もっと見る
□トマトに含まれる成分(ビタミンP)の効果があると思われるもの
健胃作用 / 血管強化 / 高血圧 / ・・・もっと見る
□トマトに含まれる成分(フラクトオリゴ糖)の効果があると思われるもの
肥満 / 便秘 / 動脈硬化 / 整腸作用 / 虫歯 / ・・・もっと見る
□トマトに含まれる成分(リグニン)の効果があると思われるもの
整腸作用 / 善玉コレステロール / おなら / ・・・もっと見る
□トマトに含まれる成分(リコピン)の効果があると思われるもの
抗酸化作用 / 肌荒れ・ニキビ / 動脈硬化 / アンチエイジング / 高血圧 / 心臓病(心疾患) / ガン(癌) / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにトマトについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「トマト 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加