> 

スイカ(すいか)に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

スイカ(すいか)

スイカ(すいか)【概要】

スイカ(すいか)は動脈硬化予防、利尿作用などに

スイカ(すいか)が日本に伝わってから、まだ300年たらず。昔の人はスイカ(西瓜)を「水瓜」と書いていました。字のごとくスイカ(すいか)の90%が水分で、糖分(糖度12~13度)を多く含んでいます。スイカ(すいか)には利尿作用があり、スイカ(すいか)の種子はリノール酸やグロブリンタンパクに富み、常食すれば動脈硬化の予防に効果があります。

スイカ(すいか)からスイカ糖を作り、保存しておくとむくみのあるときに飲めば利尿を促し、むくみをとってくれます。スイカ糖の作り方は、熟したスイカ(すいか)の果肉を細かく切って鍋に入れ、とろ火で煮てからこしてカスをとります。さらにこのスイカ(すいか)煮詰めると、水あめ状になりできあがります。密封しておけば、2~3年は利用できます。

スイカ(すいか)の種子は乾かしてから軽くこがし、皮をむいて食べます。

スイカ(すいか)に含まれる健康成分

スイカ(すいか)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□スイカ(すいか)に含まれる成分(アントシアニン)の効果があると思われるもの
視力 / 疲れ目(眼精疲労) / 血栓 / 抗酸化作用 / 動脈硬化 / ドライアイ / ・・・もっと見る
□スイカ(すいか)に含まれる成分(イノシトール)の効果があると思われるもの
肥満 / 脂肪肝 / 肝機能(肝臓) / 抜け毛 / 髪の毛 / ・・・もっと見る
□スイカ(すいか)に含まれる成分(果糖(フラクトース))の効果があると思われるもの
二日酔い / 疲労回復 / 肝機能(肝臓) / ・・・もっと見る
□スイカ(すいか)に含まれる成分(カリウム)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / わきが(腋臭) / ガン(癌) / 痴呆症 / ストレス / 精神安定 / ・・・もっと見る
□スイカ(すいか)に含まれる成分(β-カロチン)の効果があると思われるもの
アルツハイマー / 視力 / ドライアイ / アンチエイジング / 疲れ目(眼精疲労) / 疲労回復 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□スイカ(すいか)に含まれる成分(リコピン)の効果があると思われるもの
抗酸化作用 / 肌荒れ・ニキビ / 動脈硬化 / アンチエイジング / 高血圧 / 心臓病(心疾患) / ガン(癌) / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにスイカ(すいか)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「スイカ(すいか) 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加