> 

アセロラに関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

アセロラ

アセロラ【概要】

  • アセロラはカリブ諸島特産の果物。
  • アセロラはレモンの10倍以上のビタミンCを含む。
  • アセロラは美肌に効果的。

アセロラ(acerola)はアメリカのビタミンCブームを機に注目された、カリブ諸島特産の果物です。日本では沖縄や鹿児島で栽培されています。

アセロラの果実は果皮・果肉とも赤色で、大きさはさくらんぼほど、多汁かつ酸味が強いのが特徴です。アセロラは天然のビタミンC源として広く利用されています。

アセロラの品種には甘味系と酸味系があり、甘味系は生食用、酸味系はアセロラドリンクといった加工食品などに利用されます。ビタミンCは両方共多く含まれていますが、酸味系は甘味系の2倍程度ビタミンCを多く含んでいます。

アセロラの栄養成分と効能・効果

アセロラの成熟果実の可食部100g当たりのビタミンC含有量は、1000~2000mgです(酸味系の場合)。特によく熟したアセロラでは、4000mg以上含まれていることもあります。

みかん(温州みかん)のビタミンC含有量が100g当たり35mg、レモン(全果)が同90mgですから、如何にビタミンCが多いかがわかります。アセロラはビタミンCの補給には最適といえるでしょう。

ビタミンCの働きとしてはシミ・くすみ・そばかすなどの色素沈着を防止する美肌効果や、免疫力を高めて感染症にかかりにくくする効能などがあります。またストレスへの抵抗力を増したり、発ガン(癌)物質の生成を抑制する、アルコールやニコチンの作用を緩和する、の吸収を助けて貧血を予防するなど多くの効果・効能が知られています。

アセロラに期待される効能

美肌
免疫力強化
シミ・くすみ・そばかす
ストレス
ガン(癌)
貧血

アセロラの主な栄養素

葉酸 45ug
ビタミンC 1700mg
 0.3mg

※アセロラ100g含有中
※カロリー 100gあたり36kcal

アセロラの利用法

アセロラを飲料、粉末に配合したビタミンC剤などが、薬局、健康食品店ばかりでなく、コンビニエンスストアなどでも市販されています。

成人のビタミンCの所要量は、1日50mgですが、喫煙者、ストレスの多い人、運動量の多い人などは、ビタミンCの消耗が激しいため、所要量の2~3倍が必要です。

アセロラの注意点

アセロラをとりすぎると、まれにおなかがゆるくなることがあるようです。

アセロラ飲料には、酸味をやわらげるために糖分も含まれていますから、過剰摂取はカロリーオーバーにつながる心配もあります。

アセロラに含まれる健康成分

アセロラに含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□アセロラに含まれる成分()の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 免疫力改善 / 貧血 / 髪の毛 / ・・・もっと見る
□アセロラに含まれる成分(ビタミンC)の効果があると思われるもの
肝班 / 血管強化 / インフルエンザ / 爪 / アトピー性皮膚炎 / 加齢黄斑変性症 / しわ / ・・・もっと見る
□アセロラに含まれる成分(葉酸)の効果があると思われるもの
うつ病 / 薄毛(はげ) / 口内炎 / 貧血 / 動脈硬化 / 血栓 / 血行促進 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにアセロラについて調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「アセロラ 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加