> 

えび(エビ・海老)に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

えび(エビ・海老)

えび(エビ・海老)【概要】

えび(エビ)は冷え症、産後の疲労回復などに

えび(エビ)には海産と水産があり、海産の方が人気があります。えび(エビ)は身だけでなく頭や殻にも大切な成分が含まれています。中国ではえび(エビ)の頭や殻を使ってダシをとり、身といっしょに料理に使います。

えび(エビ)は低血圧、冷え症に効果があると言われます。産後、月経後の女性で食欲がないときは、えび(エビ)を食べると食欲が進みます。体重1kgにつき0.5gのえび(エビ)を食べるとよいといわれます。

九州でよく行われている民間の体験法の一つに、伊勢えび(エビ)の殻とクチナシの実をそれぞれ黒焼きにして混ぜ合わせ、一日一回、4~5gずつ白湯で服用する方法があります。このえび(エビ)の服用を毎日続けると、神経痛のほかリウマチ、胃下垂、胃拡張などに効くと言われています。

えび(エビ・海老)に含まれる健康成分

えび(エビ・海老)に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□えび(エビ・海老)に含まれる成分(N-アセチルグルコサミン)の効果があると思われるもの
美肌 / 関節痛 / ・・・もっと見る
□えび(エビ・海老)に含まれる成分(アルギニン)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 疲労回復 / 肉体疲労 / 生活習慣病 / 筋肉強化(筋力強化) / ストレス / ・・・もっと見る
□えび(エビ・海老)に含まれる成分(カロテノイド)の効果があると思われるもの
血液サラサラ / 抗酸化作用 / アンチエイジング / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□えび(エビ・海老)に含まれる成分(キチン・キトサン)の効果があると思われるもの
アトピー性皮膚炎 / ガン(癌) / 高血圧 / 動脈硬化 / アレルギー疾患 / 便秘 / 肥満 / ・・・もっと見る
□えび(エビ・海老)に含まれる成分(グリシン)の効果があると思われるもの
不眠症 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 睡眠障害 / ・・・もっと見る
□えび(エビ・海老)に含まれる成分(グルコサミン)の効果があると思われるもの
変形性関節症 / 関節痛 / ・・・もっと見る
□えび(エビ・海老)に含まれる成分(グルタミン(L-グルタミン))の効果があると思われるもの
体力強化 / 免疫力改善 / 免疫力強化 / 胃腸病 / 胃 / 肝機能(肝臓) / 肝臓 / ・・・もっと見る
□えび(エビ・海老)に含まれる成分()の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / 免疫力改善 / 貧血 / 髪の毛 / ・・・もっと見る
□えび(エビ・海老)に含まれる成分(バナジウム)の効果があると思われるもの
糖尿病 / 動脈硬化 / コレステロール / 脂質異常症 / ・・・もっと見る
□えび(エビ・海老)に含まれる成分(フッ素)の効果があると思われるもの
虫歯 / 骨 / 歯 / ・・・もっと見る
□えび(エビ・海老)に含まれる成分(ベタイン)の効果があると思われるもの
脂肪肝 / 肝機能(肝臓) / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームにえび(エビ・海老)について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「えび(エビ・海老) 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加