> 

小麦胚芽に関する基礎知識や栄養成分、効果・効能などの説明

小麦胚芽

小麦胚芽【概要】

  • 小麦胚芽は通常の小麦粉では取り除かれている。
  • 小麦胚芽はビタミン、アミノ酸、食物繊維と栄養の宝庫。
  • 小麦胚芽は皮部部も含んだ全粒粉で摂ると更に栄養効果が高い。

小麦胚芽とは小麦粒の端にちょこんとついている部分のことで、小麦粒のわずか2%しかありません。小麦胚芽は「消化がよくない」「食感が悪い」という理由で、通常小麦粉を製粉する工程で分離されますが、実はこの捨てられる胚芽こそが小麦の生命源で栄養成分の宝庫なのです。

小麦胚芽は50年ほど前にハウサー博士というアメリカの栄養学者が、著書の中でハウサー食の一つとして小麦胚芽を紹介して以来、それまでほとんど利用されることがなかった小麦胚芽が注目されるようになり、今では健康食品、栄養補助食品としてすっかり定着しています。

小麦胚芽の栄養成分・効果・効能

小麦胚芽の主成分はたんぱく質です。全体の約28%を占めるたんぱく質は、アミノ酸組成に優れ、特にリジンロイシンバリンといった必須アミノ酸が卵の約2倍も含まれています必須アミノ酸は精製された小麦では殆ど期待できません。

また、小麦胚芽には栄養代謝に働くビタミンB群(ビタミンB1ビタミンB2ビタミンB12ナイアシンなど)、過酸化脂質の生成を防ぐビタミンE、腸の蠕動運動を活発にする食物繊維なども豊富に含まれています。加工食品を多用する最近の食生活で不足しやすいこのような栄養素の補給に最適といえます。

小麦胚芽の効果・効能としては、疲労回復を早める、脚気を予防する、血行促進により心機能を向上させる、貧血を改善する、シミ・くすみ・そばかすを防ぐ、アンチエイジング、性ホルモンの合成を促す、便秘を改善するなどが知られています。

小麦胚芽の利用・料理法

小麦胚芽に加熱処理を行い、酵素の活性の抑制と乾燥をはかった粉末、フレーク、ドリンクなどが売られています。小麦胚芽を圧搾・抽出して精製した小麦胚芽油もあります。

小麦胚芽の粉末は、きな粉様でクセがないので、牛乳、ジュース、ヨーグルト、スープ、みそ汁、ホットケーキ、クッキー、パン、コロッケ、ハンバーグなどいろいろな飲みものや料理に混ぜて利用できます。

小麦胚芽のフレークは、そのまま食べたり、シリアル感覚で牛乳をかけて食べたりします。脂溶性のビタミンEをたっぷりとりたいときは、小麦胚芽油を調理に上手に利用するとよいでしょう。

なお、小麦胚芽の粉末やフレークには、脂肪分を残したものと脱脂したものがあります。脂肪分の有無で健康効果も風味も異なりますから、表示を確かめ、目的、好みにあったものを選んでください。

小麦胚芽の副作用・注意点

小麦胚芽による副作用は、特に報告されていません。ただし、小麦はアレルギーの原因になりやすい食品の一つです。小麦で湿疹などのアレルギー症状が出る人は、小麦粉や小麦粉を含む食品とともに、小麦胚芽食品、小麦胚芽油も除去するようにしてください。

小麦胚芽に含まれる健康成分

小麦胚芽に含まれる健康成分には以下のようなものがあります。

□小麦胚芽に含まれる成分(アスパラギン酸)の効果があると思われるもの
食欲不振 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(アラビノキシラン)の効果があると思われるもの
免疫力強化 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(アルギニン)の効果があると思われるもの
アンチエイジング / 疲労回復 / 肉体疲労 / 生活習慣病 / 筋肉強化(筋力強化) / ストレス / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(イノシトール)の効果があると思われるもの
肥満 / 脂肪肝 / 肝機能(肝臓) / 抜け毛 / 髪の毛 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(オクタコサノール)の効果があると思われるもの
体力強化 / 筋肉痛 / コレステロール / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(システイン)の効果があると思われるもの
抜け毛 / 髪の毛 / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 美肌 / 薄毛(はげ) / 二日酔い / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(食物繊維)の効果があると思われるもの
心臓病(心疾患) / コレステロール / 便秘 / 整腸作用 / 免疫力改善 / 免疫力強化 / 健胃作用 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(スクワレン・スクワラン)の効果があると思われるもの
美肌 / 肌荒れ・ニキビ / 殺菌作用 / 乾燥肌 / 十二指腸潰瘍 / 肝機能(肝臓) / 水虫 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分()の効果があると思われるもの
髪の毛 / 血管強化 / 爪 / 慢性疲労 / 冷え性 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(トコフェロール)の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / アンチエイジング / 免疫力強化 / 痴呆症 / 脳 / 動脈硬化 / 糖尿病 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(トリプトファン)の効果があると思われるもの
頭痛 / うつ病 / 精神安定 / 不眠症 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(トレオニン)の効果があると思われるもの
脂肪肝 / 肝機能(肝臓) / 成長促進作用 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(ナイアシン)の効果があると思われるもの
肌荒れ・ニキビ / 薄毛(はげ) / 不眠症 / 二日酔い / 脳 / 糖尿病 / 精神安定 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(バリン)の効果があると思われるもの
食欲増進 / 成長促進作用 / 疲労回復 / 筋肉強化(筋力強化) / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(ビタミンF)の効果があると思われるもの
薄毛(はげ) / コレステロール / 美肌 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(ビタミンB6)の効果があると思われるもの
髪の毛 / 生理痛(月経痛) / うつ病 / にきび(ニキビ) / 妊娠 / 腰痛 / 薄毛(はげ) / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(ビタミンE)の効果があると思われるもの
肝班 / 頭痛 / 爪 / 気管支喘息 / アルツハイマー / 白内障 / 肌荒れ・ニキビ / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(ビタミンB1)の効果があると思われるもの
足がつる / こむら返り / 集中力を高める / 慢性疲労 / 腰痛 / 美白 / 美肌 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(ビタミンB12)の効果があると思われるもの
足のしびれ / 美肌 / 美白 / ストレス / 精神安定 / 貧血 / 疲労回復 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(ビタミンB13)の効果があると思われるもの
肝機能(肝臓) / アンチエイジング / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(ヘミセルロース)の効果があると思われるもの
□小麦胚芽に含まれる成分(モリブデン)の効果があると思われるもの
貧血 / 疲労回復 / ガン(癌) / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(葉酸)の効果があると思われるもの
うつ病 / 薄毛(はげ) / 口内炎 / 貧血 / 動脈硬化 / 血栓 / 血行促進 / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(リジン)の効果があると思われるもの
肝機能(肝臓) / 疲労回復 / 成長促進作用 / 集中力を高める / ・・・もっと見る
□小麦胚芽に含まれる成分(ロイシン)の効果があると思われるもの
筋肉強化(筋力強化) / 肝機能(肝臓) / 筋肉疲労 / 疲労回復 / 食欲増進 / ・・・もっと見る
■もっと調べる
下の検索フォームに小麦胚芽について調べたいことがらを入力して検索ボタンを押して下さい。単語で区切ると便利です。(ex.「小麦胚芽 食事」 →検索)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加